Yoka-Yoka キャンプレポート

「お味噌汁の達人になろう♪」

講師:石橋直樹(いしばしなおき) 実施日:3月04日 10:00 – 11:00 対象年齢:小学生、中学生



Yoka-Yoka オンラインの学びの旅、今回は【おいしさの法則】発案者石橋直樹さんのガイドで、お味噌汁の達人になろうキャンプを開催しました。


各家庭のキッチンをつなぎ、一緒にお料理をしました。

味の法則を自分の舌や感性、体験によって、すっと理解することができました。




◎参加してくれた子から届いたご感想


「先生とは離れているけど、自分が作っているところをみてもらったり、なぜ美味しいのか、もっと美味しくなるために大事なことなど、いろんなことを教えてもらいました。これからはいろいろなお味噌汁、お料理づくりにチャレンジしたいです。」


「終わって食べた時にすごくおいしくて、また作りたくなって夜作りました。」


◎ 保護者の方から届いたご感想


「 丁寧に伝えてくださってありがとうございました!とても面白かったし、美味しいお味噌汁が出来ました。休み中何度も作ってもらおうと思います。シンプルでも最高に美味しいお味噌汁ができて、初心に立ち返った気がします。美味しすぎるという言葉にはっとしました。最近は具だくさんの味噌汁を作ることが多かったのですが、「引き算をした時に残るもの」をみるいうことを思い出せました。ありがとうございました。」


◎ ガイドの石橋さんのご感想


―こどもたちの学びたい、に守られているー


こどもたちが学びたいという気持ちは

なんて可愛いのだろう

余計なことは考えない

美味しいものをつくろうと

ただ楽しもうとする


だから余計なことを教える必要が

最初から、ない。


普段から

こうお伝えしよう、

どうお伝えしようと

頭を使って理論武装しようとして。

説得力を持たせようと

肩肘を貼っていた自分にふと、気づき

衝撃を受けました。


僕は批判されないように

怖かったからそうしていたのだ、と

僕のほうが教えられました。


こどもたちの学びたいに守られている。


こどもが学びたいと思うことを、

ぼくら大人はただ助けてあげたいと思う。


そういえば自分も、苦しくて、

そんな先生に出会いたかったと

ずっと思っていました。


関係性から排除されそうになる

同調圧力のプレッシャーの

中で、一体どうして

色とりどりの花たちが育まれようか。


みんなに命を守るおみそしるの遊び方

をお伝えできたこと、誇りです。


機会をくださったyoka-yokaスタッフの

皆さま、参加してくださったこどもたち

(もうともだち、だよね?)、見守ってくださっている

お母様、お父様、素敵な贈り物を有難うございました。


まだまだこの先、おとなも楽しめる世界があるので、

旅路をご一緒できるご縁がありましたら。

それでは、またそのときまで。


どうも、ごちそうさま、でした。


食のデザイン工房ニジノハシ https://www.facebook.com/koufukunasyokutaku/ おみそしるガイド

石橋直樹

石橋さん、楽しい時間をありがとうございました!


ガイドについて詳しくはこちらから! https://www.yoka-yokaonline.com/guides

Yoka-Yoka オンラインの学びの旅 これからもたくさんのキャンプが続々登場!! ============ Yoka-Yoka オンラインの学びの旅 ↓↓予約はこちらから↓↓

https://www.yoka-yokaonline.com/