Yoka-Yoka キャンプレポート

だじゃれの時間~ことばであそぼう!~

実施日:2020/3/2 13:00〜14:00 / 2020/3/4 14:00〜15:00 参加者:小学2・3年生 実施日:2020/3/3 13:00〜14:00 参加者:小学1・2年生


最初は照れたり緊張していた子どもも、徐々に慣れてたくさん手を挙げだじゃれを連発してくれました!

最後には、小学2年生の男の子が、

「だじゃれには人を笑顔にする力があった。」

と感想を伝えてくれていて、我々も本当だなと感激しました!


ガイドのさのっちさんからも振り返りの感想が届きましたので、ぜひご覧ください!

だじゃれキャンプの様子を感じ取っていただけると思います!


==========================


「だじゃれの時間1、2年生」感想


昨日2、3年生のキャンプを終え、

オンラインで想像以上に子ども達とやりとりができたことに驚く。

特に後半「だじゃれクイズを出したい!」と言ってくれた子のクイズを参加者みんなで考えたのは、想定外の“子ども同士”の関わり。本当に楽しかった!

「想定外?」私は「想定通りに進めなきゃ」という前提があったんだと改めて気づく。そんな私を井上さんはニコニコ、どしっしり受け止めてくれる。


そして今日の1、2年生。

「よし、今日はコンテンツを進めることより、子どもたちとのやりとりを大切にしよう!」と心に決めスタート。


子ども達ははじめ緊張気味だったが、時間が経つにつれどんどん笑顔が増えていく。最後のクイズは「せぇーの!」で声をあわせてみんなで回答。これは楽しかったなあ。


最後に「お題の言葉を使ってだじゃれをつくる」場面では、「ゾウが雑巾をかける」「ゾウがぞぉーっとする」等、楽しい作品をみんなが量産。

次から次へ手が挙がる中、残念ながら時間切れに。


この学びの場の楽しさ、あたたかさは何だろう?

「子ども達は自分で考えただじゃれを発表できる」「他メンバーのだじゃれも聞ける」「リアクションもある」「他メンバーのだじゃれをヒントに、新たなだじゃれを作れる」

このあたりが“映像を見るだけ”のオンラインと大きく違うところ、この学びの場のステキで、可能性がある部分なんだなぁと感じた。


=========== さのっちさん、楽しい時間をありがとうございました!


ガイドについて詳しくはこちらから! https://www.yoka-yokaonline.com/guides

Yoka-Yoka オンラインの学びの旅 これからもたくさんのキャンプが続々登場!! ============ Yoka-Yoka オンラインの学びの旅 ↓↓予約はこちらから↓↓

https://www.yoka-yokaonline.com/